skater's diary

フィギュアスケートについて思うこと

【スポンサーリンク】

トーニャ・ハーディング映画、日本でも来夏公開へ

トーニャ・ハーディングの半生を描いた映画が 日本でも来夏効果が決定。

 

トーニャ・ハーディングと言えば 少し前からのフィギュアスケートファンなら まだまだ強烈に記憶に残っているであろう人物である。

 

94年のリレハンメル五輪を控え、当時のライバル ナンシー・ケリガンを元夫に襲撃させた人物として知られる。

 

www.cinra.net

 

だが、襲撃させるだけの人物ではなく、氷上では トリプルアクセルを成功させたり、その一方で靴紐理由に自分の演技を中断したり 何かと話題に事欠かない選手だった。

 

現役引退後は 別の暴力事件などで事実上スケート界から締め出された形となったハーディング、その後プロボクシング界入りしたことで話題となった。

 

この人、裕福ではない家庭環境や 独特のセンスの衣装なども含めて スケート界にしては珍しく野性味あふれる人物だったことは間違いない。

 

人に危害を加えたりしなければ 一風変わったプロスケーター、あるいはコーチとして生計を立てていたかもしれない。

 

とは言え、そういった経歴の人物の半生の映画、今さらどこに需要があるのか?と思う。

 

とりあえず日本でも公開するとのことだが・・・果たしてどこまで話題になるのだろうか?

 

フィギュアスケート映画なら 俺たちフィギュアスケーターあたりのギャグものを見ているほうが 楽しいと思う。

 

俺たちフィギュアスケーター [DVD]

俺たちフィギュアスケーター [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2009/11/27
  • メディア: DVD Audio
 

 

浅田真央、ホノルルマラソン完走で涙

プロフィギュアスケーターの浅田真央がホノルルマラソン完走。

 

タイムはなんと 4時間34分13秒、目標と公言していた4時間半には惜しくも届かなかったものの かなりの健闘。

 

家族旅行の思い出の地ということで 涙ぐむシーンもあったようだ。

 

www.sponichi.co.jp


しかし、マラソンのトレーニングを進めている中で 左ひざの傷みが復活、苦労をしていたようだ。

 

ここでの無理が 今後のアイスショーなどの活動に影響が出ないといいのだが・・・

 


ところで浅田氏は来年から新たなプロジェクトを計画。

 

協力スケーターの募集なども行っており注目されている。

 

さらに、年が明ければ平昌五輪である。

 

五輪で レポーターなどをするのかについては まだ発表が無いが、期間中にまったくテレビに出てこないということも 多分ないと思う。

 

この先も楽しみである。

 

 

浅田真央 私のスケート人生

浅田真央 私のスケート人生

  • 作者: 浅田真央,ワールド・フィギュアスケート編集部,ジャパンスポーツほか
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2017/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

浅田真央、大晦日にTBS特番で演技をライブで披露

プロフィギュアスケーターの浅田真央が大晦日のTBSの特番で演技を披露。

 

歌手のライブ演奏のもと滑走するところを生中継、と言うからなかなか豪華である。

 

www.sponichi.co.jp

 

大晦日と言えば 大昔は紅白が視聴率で独り勝ち、最近ではすっかり各局ともに視聴率の取り合いになっている。

 

最近ではスポーツ対決系番組が人気だが、そこに浅田真央の演技。

 

かなりの話題となりそうだ。

 

 

浅田真央 私のスケート人生

浅田真央 私のスケート人生

  • 作者: 浅田真央,ワールド・フィギュアスケート編集部,ジャパンスポーツほか
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2017/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

ロシアショックの中 グランプリファイナル開幕へ

グランプリファイナルがいよいよ明日から名古屋で開催。

 

今季は 女子シングル・男子シングルともに怪我による出場辞退者が出た影響で補欠選手が繰り上がるなど ファンにとっては何かと落ち着かない大会かもしれない。

 

そんな状況の中で IOCによるロシア選手団の出場禁止が発表になった。

 

今回のグランプリファイナルのシニア勢だけでもロシア選手は少なくない。

 

今回の通達は選手だけでなくファンにもショッキングなことだと思う。

 

ジュニア勢に至っては シングル女子選手が6人中5人、ペア・ダンスともに6組中4組がロシアチームという 凄まじい勢いを見せているだけあって 北京五輪を狙う選手らにとっても 胸中穏やかでないものがあるだろう。


しかし、まあ このタイミングである。

 

トップ選手にとっては 演技に影響が出るということは まずはないと思うが、この件でメディアなどから質問をされて面倒な思いをするかもしれない。


肝心の五輪のほうは 個人的に認められれば出場が可能、ということで ロシア選手陣が全くゼロになるということは無いと思われるのだが、国家としてボイコットするのでは?という見方もある。

 

国の代表として臨む五輪、そこで国家代表ではなく個人として出場するということに違和感を覚える選手もいるかもしれない。

 

この先の動きから目が離せない。

 

その前に 今回のグランプリファイナルに出場するすべての選手がベストを尽くしてくれることを願うばかり。

 

浅田真央 私のスケート人生

浅田真央 私のスケート人生

  • 作者: 浅田真央,ワールド・フィギュアスケート編集部,ジャパンスポーツほか
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2017/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

メドベージェワ、右足骨折(ひび)が発覚

ロシアの女子シングル選手メドベージェワが 右足にヒビが入っていることが発覚。

 

www.asahi.com


それにしても強い人である。

 

骨折となれば さぞかし痛いことだろう。

 

今季のGP戦は痛み止めを飲んで戦っていたようだが、試合以外の練習時はどうしていたのだろうか。

 

毎日痛み止めを使うとなれば体への負担もそれなりに心配になってくる。

 

そうなると テーピング程度で 日々練習していたのだろうか。


自分の体のことは 自分が一番よくわかっているはずである。

 

もしかして、ただならぬことが自分の足に起こっていると承知の上で試合出場してしまった可能性もある。

 

それだけ GP戦で勝利を収めておきたいという気持ちが強かったのだろうが。


今季は大事なシーズンでもある。

 

ここで無理にGPファイナル大会に出ることはせず 療養に専念してほしいところだが・・・

 

果たしてどうなるのだろうか。

渡部絵美が酵水素328選でダイエットに成功

8年連続の全日本チャンピオンのタイトルを持つ渡部絵美が酵水素328選というサプリでダイエットに成功。

 

渡部絵美がダイエットに成功した酵水素328選 詳細へ<<

 


渡部絵美というと、女子シングル躍進のパイオニアとも言える人である。

 

アメリカ留学仕込みの華やかさだけでなく、豪快なダブルアクセルなど世界のトップレベルの技術を持つ選手でもあった。

 

 


渡部絵美さんのパーフェクトなFS Emi Watanabe

 

現役引退後は 芸能活動がメインになったということもあり 若い世代には そちらで記憶にある人も多いかもしれない。

 

体重コントロールで現役時代に苦労、そして引退後は体型の変化でゴシップネタにされることも多かった。

 

その渡部絵美も いつの間にかアラカン、アラウンド還暦世代。

 

酵水素328選とのタイアップ企画で一念発起してダイエットに成功。


この酵水素328選が 現在の渡部絵美のスケートなども動画で公開している。

 

 


渡部絵美ジャンプmovie

 

なんと、アラカンにして 軽快なアクセルジャンプである。

 

シングル(一回転)とはいえ、アクセルは なかなか難しいジャンプだ。

 

この年齢で 軽々と飛べるというのは ダイエットのお陰かもしれないが 現役時代のトレーニングの賜物だろう。


さらにダブルアクセルも目指しているというから 本格的である。

 

ダブルアクセルと言えば 伊藤みどりが数年前に大人向けの大会でクリーンに降りて話題になった。

 

伊藤はこの時 40代。

 

アラカン元選手がダブルアクセルを降りるとなれば さらに話題になるだろう。

 


さて、この酵水素328選の動画、うまくまとめられていると思うが 気になるところが一点。

 

 

酵水素328選

 

 

ごく簡単なダンスリフトに関しては 70キロ程度の女性なら 男性の力量次第とはいえ、十分可能な範囲である。

 

ただし 女性側が体をきちんと固める、乗るポイントにしっかり乗るなどの「技術」が必要になる。

 

なので 仮にダイエットをしていなくても 陸上トレーニングなどで女性が乗るコツを身に付ければ 何とかなる場合も多い。

 

とはいえ 男性の負担面を考えると やはり体重は軽いに越したことがない。


最近はアイスダンスで 男女の身長差がかなりあるカップルも多くなってきている。

 

これは 単に滑りの相性だけでなく、より複雑なリフトをこなすのに体格差(体重差)があるほうが やりやすいのでは?という説がある。

 

だが、身長差があればあったで それはそれでダンスには難しさも出てくる。

 

そういう視点で様々なカップルを比較すると よりダンスを楽しめるのではないだろうか。

 

www.cinematoday.jp

 

 

グレイシー・ゴールド、全米欠場へ

米国の女子シングル選手 グレイシー・ゴールドが1月の全米選手権欠場を発表。

 

アメリカでは全米選手権が五輪選考会となるため ゴールドが平昌に行ける可能性はほぼゼロとなった。

 

www.jiji.com


日本にもファンが多いグレイシー・ゴールド、先シーズン終盤にキャロルコーチから一方的に師弟関係を解除されるなど 何かと 状況がかみ合わないことが多くなっていたようだ。

 

それが原因かは不明だが うつ病などに苦しむ今シーズンは療養を最優先にしている。

 

skate.hatenablog.com


アスリートなら 誰もが五輪出場を目指す、と言っても過言ではない。

 

ましてやトップ選手であるゴールド、多くのファンがメダルを期待していたことだろう。

 

スポーツ選手として現状は とても残念だが、ここで無理をして 今後の人生が崩れるようでは本末転倒である。

 

まずは心も体も元気になってほしい。