skater's diary

フィギュアスケートについて思うこと

羽生結弦のネックレスはファイテン

羽生結弦選手の人気が 相変わらず止まらない。
 
五輪シーズン、いま最も注目されている選手となればこの人だろう。
 
羽生選手というと、個人的に思い浮かぶのがネックレスである。
 
 
いくつか使っているようだが、ファイテンのネックレスをいくつか使っていることでも有名。
 
ファイテンのネックレスでも「羽生モデル」は2種類。
 
 
 
 
 

両方見たことあるような気がする、という方は正しい。
 
というのも ウェブサイトでの説明通り、彼は重ね付けしている。

この羽生結弦選手も使っているネックレス、人気のため偽造品がかなり出回っているらしい。

ファイテン側も その点把握しており 憂慮している模様である。

そのため購入するのならファイテンの路面ショップが 公式サイトが一番安心とのことだ。

私は この「羽生モデル」よりもグレードの低いX50というタイプのネックレスをこの1月から使っているのだが なんとなく調子が良い気がする。

なので 現在ミラーボールモデルのほうを検討中である。
 
このミラーボールモデル、一つだけ気がかりな点がある。
 
それは チョッパーモデルと比べると 付け外しが磁石なので容易、という点だ。
 
一般的な生活をしている人なら 問題ないが、羽生結弦選手のような激しいスポーツをしている人の場合 演技途中で外れてしまうのでは?と疑問になる。
 
外れて落下すれば減点だし 危険でもある。
 
だが、噂によると羽生選手ご本人がつけているのは特注品で 見た目は同じだが 外れにくいようになっているらしい。
 
そう聞いて安心した。